匠のコラムColumn


リノベーションとは既存の建物を解体せず現在のライフスタイルに合った
住まいに蘇らせる大規模な改造を言います。
建替えとは、既存の建物を解体して新しく建築物を建てる事を言います。

リノベーションは既存建物の基礎・屋根・壁の構造躯体等を利用することができ、建替えは一度すべて解体しますので解体費用は必要な部分によって金額に差が出ます。

また、リノベーションと建替えでは工事期間も異なってくるのでリノベーションの工事期間は建替えよりも短期間になり、仮住まいの期間が短くなる為、仮住まいの金額が少なくてすみます。

リノベーションと建替えに必要となる諸費用は、銀行から融資をうけると登記費用や火災保険費用などそれぞれが必要となります。
ちなみに、現在のリフォームローンの金利は以前とは違い、新築の住宅ローンと近い金利になっておりますが、条件や借入先によって異なりますので匠の会工務店にまずはご相談下さればより明確な回答をいたします。(築年数やいたみ等がある為)

Contact
ご相談予約・お問い合わせ

新築やリフォームについてご検討の方は、以下の電話番号、またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

電話番号

HPからのお問い合わせ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram