匠のリフォームReform

歴史と現代がほどよく調和したすまい

リフォーム前画像

(株)浜松建設

Point

原爆で被爆し、壁や瓦が吹き飛ばされ骨組みのみになりながら、奇跡的に親子三人無傷で守った民家を再生(リフォーム)した。戦後瀕死の民家は、順次手を加えられたが、幸いに残された大黒柱や差鴨居、梁等の既存主要木構造は、ほぼ使用できました。玄関、食堂には、屋根の構造材を上に見せている。 続き間の和室の一つは、茶道ができるように炉を切り、台所等の水回り関係は、現代的な設備を入れ、機能的にリフォームしました。

施工期間 施工エリア
工法 主な仕様

歴史と現代がほどよく調和したすまい

Construction company
施工会社のご紹介

(株)浜松建設

長崎県諫早市森山町唐比北341-1

Contact
ご相談予約・お問い合わせ

新築やリフォームについてご検討の方は、以下の電話番号、またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

電話番号

HPからのお問い合わせ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram