匠の注文住宅Order house

家族への日々の愛情が形になった家

キッチンから1階の空間全体を見渡せるよう設計。庭へのアプローチや勝手口への動線など主婦目線で考えられている。
大きな開口からデッキに繋がる開放的なダイニングスペース。
キッチンに横並びでダイニングテーブルを置くと、料理のセッティングや後片付けがとっても便利。ご主人が工場で選んだ台湾ヒノキのテーブルがこの空間の主役となっている。
「最近はここで寝ています」というご主人。読書や趣味部屋など男の隠れ家的な小屋裏空間。
カウンターにある飾り棚は板を好きな場所へ好きなだけ配置でき、家族の思い出もたくさん飾ることができる。
無添加漆喰の白い壁に小窓が並んだ印象的な外観。

株式会社 原工務店

Point

5年目を迎える住まいには、熊本県は阿蘇小国杉を構造材、床材(浮造り)に採用。年数を経てきれいなあめ色へと変化し、さらに風合いが増している。



施工期間 2011年9月 完工 施工エリア 周南市
工法 木造軸組・ハラテック工法 のべ床面積 122.98㎡
主な仕様
「片流れのスタイルは前から決めていました。天井をあえて低くすることで勾配が緩やかになり階段の上り下りがとても楽なんです。LDKに開放感が出てよかったです。」ご主人がこだわりについて語ってくれた。
「漆喰の壁は正解でした。空気が気持ちいいですね」ご夫妻揃って満足げな様子。
「とにかく夏の素足が」気持ちいいですよ。冬は冷たさを感じさせまん」

浮造りのフローリングや漆喰の自然素材が家族に日々の癒しを与えている証拠である。

力強さと優しさに包まれた住まいは、主そのものが投影された
家族への愛情と家への愛着がひしひしと伝わってくる。

Construction company
施工会社のご紹介

株式会社 原工務店

山口県防府市桑山2丁目11-18

Contact
ご相談予約・お問い合わせ

新築やリフォームについてご検討の方は、以下の電話番号、またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

電話番号

HPからのお問い合わせ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram