ふなちゃんの言いたか放題〜事務局長の会社探訪〜BLOG

HP http://www.haratec.co.jp/
代表取締役会長 原孝夫、代表取締役社長 村谷 剛
所在地 〒747-0808 山口県防府市桑山2-11-18
お問い合せフリーダイヤル 0120-370-233(本社)

1995年7月1日に入会した原工務店を紹介します。
1968年の会社設立より40年以上、木の家にこだわりぬいた家造りを手がけ、新築965棟、増改築およそ800棟の実績があります。創業以来、「自利自他(=相手に悦びと満足していただくことにより自らが幸せになる)」の精神で一棟一棟情熱を注ぎ、永きにわたり、常にお客様の傍らで見守る「暮らしのパートナー」として、日々、お客様の悦びを自らの悦びと感じ、家づくりに正直に向き合っています。

企業理念
私たちは、人間の持つ無限の可能性を引き出し、自然に適応した本物の住まいづくりを通して、誠心誠意、お客様に喜びと満足をしていただくことにより、自らの生きがいを獲得し地域社会に貢献する

見えない部分に技がある
現会長である原さんは、15歳から大工修行をつづけ、技術はもちろんですが、勉強家だった資質が開花し、通常より耐久性・強度の高いオリジナルの補強金物「ハラテック21」を生み出しました。
「ハラテック21」には構造部材の柱や梁など部材を組み合わせ接合したあと、引き寄せ金具を締め付ける機能があります。この機能により、部材同士を密着させわずかな隙間も生じない、より強固な緊結を実現しています。これが他の金具にはない「ハラテック21」の最大の特徴です。
また、「ハラテック21」は従来の露出された補強金物と異なり、金物全体が構造材の中に隠れてしまうので、吹き抜け空間や構造部材をデザインの一部とする「現し(あらわし)」においても、上質で美しい仕上がりとなるのも特徴です。
耐震性・耐久性の最先端である「ハラテック21」のような補強金物を自社で作っている企業は少なく、優れた耐震性を発揮し、木造建築の長寿命化の促進を図り、住宅に於ける社会的価値の創造にも貢献しています。見えない部分に技をつぎ込み、大切な家族の幸せを守る「ハラテック21」の開発〜展開こそ、原工務店のスゴイとこですね。

ページトップへ